ID パスワード ログイン
パスワード紛失
趣味人通販
 
 

HOB-022 光琳かるた (光琳かるたの完全復刻版)

商品名 : HOB-022 光琳かるた (光琳かるたの完全復刻版)

価格 : 120,000円(税込129,600円)

ショップポイント : 1,296

数量 :


小倉百人一首とは、鎌倉時代初期、歌人・藤原定家が勅撰和歌集から一歌人につき一首、計百首を選んだ歌集。
江戸の初め頃、王朝人の遊びであった貝覆い(かいおおい)と、欧州から入ってきた「かるた」が融合して歌かるたとなり、明治時代に全国に普及した。

『光琳かるた』は「風神雷神図」などの作品で知られる江戸時代の画家・工芸家の尾形光琳(おがたこうりん)作で、近年発見されるまで「幻の百人一首」とされていたもの。
そのかるたを、京都で創業200年以上を誇るかるたの老舗・大石天狗堂が復刻した。


印刷は高い耐光性のインクを用いた高精細シルクスクリーン印刷を採用。
合紙し断裁した後、ベテランの職人が一枚一枚手作業でうすい和紙に純金色の金紙を装着した裏紙で仕上げている。
金箔紙を用い、職人の手で丁寧につくられた札は、一枚一枚がまさに芸術品。
最初の天智天皇(写真右)と最後の順徳院の札上下4枚の裏には、光琳の署名(法橋光琳)と落款がそのまま再現されている。

読み札には歌の作者が、取り札には歌意を表す花鳥風月が描かれており、観賞用としても非常に価値が高いかるたの最高級品。
縁起物としてお祝いにも重宝される。



■セット内容/読み札・取り札 各100枚、帙(チツ)、桐箱、写真入り解説書(和綴じ本)、防虫香
■サイズ
・かるた=縦9.1×横6.3cm
・帙箱=縦10×横13.5×高さ8.3cm
・桐箱=縦23.2×横16.2×高さ12.3cm
■材質/かるた=和紙・板紙(純金色金紙裏貼り仕上げ/高精細シルクスクリーン印刷・多色刷り)

※桐箱の蓋裏には通り番号入りの奥付が貼られています