ID パスワード ログイン
パスワード紛失
趣味人通販
 
 

HOB-012 手づくり線香キット

商品名 : HOB-012 手づくり線香キット

価格 : 12,000円(税込12,960円)

ショップポイント : 129

数量 :


【手づくり香キット】
仏教と密接な関係にある「香」。
香を焚き、その香気で不浄を払い、仏前を清める「焼香」。
「塗香(ずこう)」は、香の粉末を身体に塗り身を清めます。

仏教と共に広がった日本の「香」の文化はその後、平安貴族の「薫物(たきもの」や、武士の時代の「聞香(もんこう)」など、その時代ごとに発展していきました。
そして現在、人々にやすらぎをもたらすその香りは、ライフスタイフに合わせて、色々な形で楽しまれています。

今回は、そんな「香」を自分で作れる「薫物屋 香楽」の手づくり香キットをご紹介します。
写真入りの手順書と香原料の解説書が付いて、誰でも手軽に自分だけの「香」を楽しむことができます。
 
 



「手づくり線香キット」は、9種の天然香原料をはじめ、線香づくりに必要な材料をすべてセットした本格キッ トです。
おなじみの線香をはじめ、三角のコーンタイプのお香など、誰でも簡単に線香が作れます。
香原料の調合など色々試して、自分だけのオリジナルの香りを楽しんでください。






軽量スプーンで乳鉢の中に香原料を入れる。
 


調合が終わったら、付属の乳棒で原料を混ぜ合わせる
 


ポンプで水を入れ、再度、乳房で良く練り上げる。
 


練りあがった香を付属のポンプに詰める。
 

ポンプで香を押し出し、線香状に成形する。
 

手で形を整えてコーンタイプの香も作れる。乾燥して完成。



【キット内容】
■香原料9種/白檀・龍脳・丁子・桂皮・甘松・かっ香・安息香・沈香(タニ)・貝香
■香楽ブレンド椨粉×2袋
■乳鉢、乳棒、計量用スプーン、ヘラ、押出し用ポンプ、保存容器
■お香の手順書き、香原料のしおり


【香原料の解説】
・白檀(びゃくだん)    世界的にも広く使われ、インドのマイソール地方のものが最も良質とされる。
・龍脳(りゅうのう)    香料以外に、防虫剤として、また去痰薬など薬用としても使用。
・丁子(ちょうじ)    別名「クローブ」。香料以外では、スパイスやたばこのフレーバーとして用いられる。
・桂皮(けいひ)    別名「シナモン」。香料以外では、お菓子のフレーバーとして。薬用として芳香性健胃薬などに使用。
・甘松(かんしょう)    調香の際、加えると香に厚みが出る。茎は芳香性健胃薬として薬用となる。
・かっ香(かっこう)    精油は香水のベースとして利用。芳香性健胃薬や皮膚病の薬など薬用としても使用される。
・安息香(あんそくこう)エゴノキ科の安息香樹の樹脂。香料以外に、薬用として鎮咳鎮痛剤や歯磨き、防腐剤などにも使用。
・沈香(じんこう)    数百本の原木に対し、数本の割合でしか採れない貴重で高価な香原料。長い年月を経たものほど良質とされる。
・貝香(かいこう)    巻貝のフタの部分を粉末にしたもの。保香材として香りを安定させるために使用される。