ID パスワード ログイン
パスワード紛失
趣味人通販
 
 

DVD-161 西岡常一 社寺建築講座 DVD-BOX

商品名 : DVD-161 西岡常一 社寺建築講座 DVD-BOX

価格 : 20,000円(税込21,600円)

ショップポイント : 216

数量 :


『最後の宮大工』西岡常一の技術と哲学の集大成!

法隆寺の昭和大修理や、薬師寺の伽藍復興と金堂・西塔の再建などに一生を捧げ、『最後の宮大工』と称された西岡常一。
既に鬼籍に入った西岡が体得した飛鳥時代から伝わる寺社建築技法と、その哲学の全てを後世に伝える永久保存版のDVD-BOX。
寺院建築の技術とその精神、素材である木(檜)に対する考察、大工道具の使い方から実際の木組にいたるまで余すところなく伝授する。


●収録内容
【第1巻】宮大工の技法と精神(65分)
 第1章 白鳳伽藍を復興する
 第2章 法隆寺で学ぶ
 第3章 木割と規矩
 第4章 法隆寺金堂の大修理
 第5章 塔設計を考える
 第6章 愚子見記について

【第2巻】木を知る(52分)
 第1章 木のいのち
 第2章 木を買わず山を買え
 第3章 乾燥の考え方
 第4章 木取りの実際
 第5章 木を見極める
 第6章 適材適所の使い方
 第7章 日本林業への提言

【第3巻】道具と技術(75分)
 第1章 大工道具の種類と編成
 第2章 古代の道具の使い方
 第3章 鑿の使い方
 第4章 鉋の歴史と使い方
 第5章 鋸の種類と発展
 第6章 曲尺の使い方
 第7章 研ぎの心がけ

【第4巻】木を組む(68分)
 第1章 白鳳伽藍への道
 第2章 薬師寺金堂の木組
 第3章 金堂以降の復興の歩み
 第4章 薬師寺回廊の様式と構造
 第5章 薬師寺回廊の木組
 第6章 白鳳伽藍復興への思い


●西岡常一 プロフィール
1908(明治41)年、奈良県生まれ。幼少より祖父である棟梁・常吉により宮大工の手ほどきを受ける。尋常高等小学校卒業後、生駒農学校へ入学し、土壌・肥料・林業など、農学全般を修学。1928(昭和3)年、営繕大工として認められ、昭和9年から始まった法隆寺大修理に携わる。戦争による幾度かの応召を挟み、金堂・五重塔が完成するまで、祖父・父と三代続く棟梁として修理に専従。その後、法輪寺三重塔、薬師寺金堂・西塔などの再建を棟梁として手掛けた。1992(平成4)年、宮大工として初の文化功労者に選ばれる。1995(平成7)年4月11日、没。享年86歳。飛鳥時代から受け継がれてきた寺院建築の技術を後世に伝えた功績は大きく、“最後の宮大工”とも称される。



■仕様/DVD4枚組、カラー、日本語、4:3、ステレオ、ドルビーデジタル
■収録時間/260分
■製作/1997年・日本
■発売元/天空
■販売元/マクザム
(C)『西岡常一 社寺建築講座』製作委員会